海外渡航情報などの雑記ブログ

新館

ベトナム 食事

【閲覧注意】ベトナム、ハイフォンの犬肉料理屋【場所と味、猫肉もあるよ】

投稿日:7月 26, 2019 更新日:

 

この看板。何の看板に見えます?

 

可愛いゴールデンレトリバーとドッグフードの写真。

ペットショップ?

 

 

 

いえ、ベトナムの「犬肉」料理屋の看板です。

 

 

今回は、ベトナムのハイフォンという街で、実際に犬肉を食べてみました。

お店の場所や気になる味などを紹介します。

 

※一部の方には気分を害する画像や表現が含まれますので閲覧にはご注意ください。

 

【初級】100円の犬肉麺

犬肉、初級編です。

冒頭でも紹介したこの看板。

ベトナム語でTHIT=肉、CHO=犬、BUN=米麺です。

20K=20,000VND≒100円です。

 

つまり、犬肉麺を約100円で食べられる店です。

(麺以外の料理もあります。)

 

さっそく、犬肉麺を注文します。

2-3分後。

 

 

麺の上に、肉が乗っています。

言われなければ何の肉かわからないレベルです。

 

実食。

「・・・普通にうまい。」

 

ベトナムの麺料理の上には、だいたい「鶏肉(GA)」か「牛肉(BO)」が乗っていることが多いですが、

固い、パサパサ、筋っぽい肉が多いです。

 

しかしながら、この肉はやわらかく、ジューシーな感じです。

クセも弱く、食べやすいです。

皮っぽい部分はプリプリ、コラーゲンたっぷりな感じで、お肌にも良さそうです。

 

このクオリティでお値段は100円。

犬肉料理の中では、見た目もソフトな感じなので、犬肉初心者にはオススメの一品です。

 

 

Thịt chó đức tùng

住所 :167 Quán Nam, Kênh Dương ハイフォン

電話番号:096 574 78 90

 

 

【中級】友人宅で振舞われた犬肉

犬肉、中級編です。

 

ハイフォンの隣町、ハイズオンのベトナム人友人宅で振舞われた犬肉料理です。

ベトナム北部では、家庭料理としてまだまだ犬肉が利用されているようです。

 

 

 

何やら見慣れない感じの肉が出てきました。

そして、独特の匂い。

明らかに日本人が常食する肉とは違うオーラを放っています。

 

聞いてみると、やはり「犬肉」でした。

 

初級編の犬肉麺よりは見た目のインパクトが強いです。

 

もちろん、食べてみます。

 

鶏肉のハムのような味と食感です。

味にはやや、クセがありますが、濃厚でうまいです。

 

タレに付けて食べますが、このタレがまた、濃厚でクセが強いですがうまいです。

 

恐らく、何度か食べるうちに、ハマるうまさ。

中毒性の強さを感じました。

 

黒っぽい腸詰のようなものは、イマイチな感じでした。

 

 

【上級】ハイフォンの犬・猫肉ストリート(かなり閲覧注意)

犬肉上級編。

ここからは、人によってはかなり閲覧注意な感じなので苦手な方はご遠慮ください。

 

ハイフォンの街をバイタクで移動中。

偶然、何らかの動物の丸焼きが陳列されているのを発見しました。

 

バイタクを途中下車し、近づいてみます。

 

場所:

 

 

 

 

 

 

そこには、これから解体される、または解体中の「犬・猫の丸焼き」が陳列されていました。

通りには同様の犬・猫肉屋が3軒ほど並んでいます。

ハイフォンの「犬・猫肉ストリート」と勝手に命名させていただきました。

 

 

 

 

 

 








-ベトナム, 食事

Copyright© 新館 , 2020 All Rights Reserved.