海外渡航情報などの雑記ブログ

新館

ベトナム 宿泊

【格安】ハイフォンで1500円以下で泊まれる宿(ノマド向け)【2019年 】

投稿日:7月 20, 2019 更新日:

ベトナムでは「アゴダ」や「booking.com」などのホテル検索サイトなど、インターネット上には情報のない安宿が多数あります。

いわゆる、ベトナム版ラブホテル(ニャギ)です。

 

ホーチミンやハノイならまだしも、ハイフォンはまだまだネット上の情報が少ないです。

よって、本当に安くていい宿を見つけるためには、口コミに頼るか、実際に自分の足で探すしかありません。

 

ここでは、実際に私がハイフォンの街を散策し、20軒ほど部屋を視察した宿の中から、一日1500円以下で泊まれるノマド向けの安い宿を紹介します。

 

ちなみに、ハイフォンにはVAN CAO通りという、外国人向けの店が集まる通りがありますが、

VAN CAO近辺の宿の料金は高めです。

 

 

選定基準

「PC作業を快適にできてかつ安く泊まれる」をコンセプトに宿を選定しました。

 

・個室(ドミトリーではない)

・高さのあるテーブルまたは作業台がある ※快適なPC作業のため

・宿泊料金が一日1500円以下(30万vnd以下) ※2019年4月 実際に現地で直接聞いた金額

・そこそこ綺麗 ※同等金額の他ホテルよりはマシ

・wifi良好 ※部屋の位置によるかも

・立地まあまあ ※市街地まで徒歩圏内

・エアコン付

 

注意

【料金について】

ハイフォン(ハイフォンに限った話ではないと思う)の市街地のホテル(ニャギ)は、利用時間により料金が細かく設定されています。

日本のラブホテルに近いイメージです。

 

ここで、注意してほしいのは、

「一泊(夕方チェックイン、朝チェックアウト)」と「1日(24時間)」では料金が異なる宿が多いことです。

 

例えば1日目の夕方にチェックイン、3日目の朝チェックアウトの2泊3日のプランだと、

1日目は「一泊」料金が適応され、2日目は「1日」の料金が適応されます。

 

この記事に掲載の料金は「1日(24時間)」の料金です。

 

宿に料金を確認する際は、この違いに注意してください。

 

【場所について】

グーグルマップで宿の名前をコピペ検索すると、別の場所が表示されることがあります。

当サイト記載の地図の位置が2019年4月現在の正確な位置です。

 

宿

LE GIA 27万vnd

「CAU RAO」バスターミナルから徒歩3分ほど。

内装はかなり新しい。

バスターミナルからのアクセスよし、スタッフの態度もよし、個人的にはハイフォンで一番オススメできる安宿です。

 

場所:

料金:一日27万vnd(言い値30万vndから値下げ)

エアコン:〇

テーブル:〇

wifi:〇

冷蔵庫:× ※ロビーに預けることは可

エレベーター:〇

 

 

 

TRUONG AN HOTEL 30万vnd

「Big C」のある「Lê Hồng Phong」通りから少し入った場所。

内装はかなり新しい。

 

場所:

料金:一日30万vnd

エアコン:〇

テーブル:〇

wifi:〇

冷蔵庫:〇

エレベーター:〇

 

 

 

THANH LONG 20万vnd

「CAU RAO」バスターミナルから徒歩で約5分。

内装は古め。

 

場所:

 

料金:一日20万vnd

エアコン:〇

テーブル:〇

wifi:〇

冷蔵庫:×

エレベーター:×

 

 

 

 

 

VIET DAI MOTEL 20万vnd

「CAU RAO」バスターミナルから徒歩で約7分。

湖沿いに位置する。

看板に漢字で「台越会館」と書いてあるので、

台湾系のホテルと思われる。

内装は古め。

 

場所:

料金:一日20万vnd

エアコン:〇

テーブル:〇

wifi:〇

冷蔵庫:×

エレベーター:×

 

 

THIEN NGA 25万vnd

「LAC TRAI通り」と「VAN CAO通り」の中間くらいに位置する。

VAN CAO近辺では安い部類に入ると思う。

内装は古め。

 

場所:

 

料金:一日25万vnd

エアコン:〇

テーブル:〇

wifi:〇

冷蔵庫:×

エレベーター:×








-ベトナム, 宿泊

Copyright© 新館 , 2020 All Rights Reserved.